角田みゆきの飼い主とペットの関係からともに成長するメッセージ

角田みゆきの飼い主とペットの関係性にフォーカスした、ともに成長するため(バランスを実現するため)のメッセージ

このメッセージ、飼い主とペットがともに成長するためのメッセージです。


ペット(Aくん)と飼い主さん(Bさん)のエネルギー的に見た関係性を簡単な図にしました。
点線で区切った『左側の図:ペット』『右側の図:飼い主さん』です。
それぞれの図は、個々のエネルギー的な特徴と関係性(関り方、立場など)が描かれています。
では、解説に入ります。

Aくんの渦巻きのエネルギーから、”吸収したい!”という強い意思があることがわかります。
つまり、体験、経験を非常に欲するタイプであるということです。
体験と経験には、遊ぶ、触れ合うというコミュニケーションから、飲む、食べるまで、
寝ている時以外は、非常に慌ただしく”吸収することを欲する”ので、ハイテンション、行動過多、食欲過多になる傾向をもともと持って生まれています。

飼い主であるあなたは、Aくんと違い”自分の世界を大切にする人”なので、Aくんの非常に吸収したがる”コミュニケーション”にはついていけません。
その代わりにあなたは、与えることに関してと与えるものに関してドンブリ勘定的に大盤振る舞いのできる人であるのがわかります。
Aくんは、ここに目をつけました。
ハイテンションでコミュニケーションを欲してもひかれる(うるさがられる)ため、あなたに合わせたエネルギー(渦巻きの水色の部分)であなたに”もの(食べ物、飲み物、おもちゃ)”をねだります。
そんなに与えていないと思っているかもしれませんが、Aくんがあなたに合わせる健気さと、ついていけないメンドクささからこれだけだから!あとはダメ!と言いながら、ポンポン与えています。

今の関係性は、お互いに”譲歩しつつ、コミュニケーションがとれていない”仕方ないな。これでいいや。”という諦め感のある関係と言えるでしょう。

地球に生まれる生物はみんな、カルマの解消やバランスの実現を目指しここにいます。
飼い主とペットも影響を与えあう関係です。
下記は、ともにバランスの実現、成長する機会にするためのアドバイスです。

Aくんの望みは、”もの”だけではありません。
吸収したい!という欲求が強く、コミュニケーションをしたい!という言葉では伝えられない動物なりの思いが強すぎてハイテンション、行動過多になってしまうのです。
Aくんも歳を取るので、このままのハイテンションでは心臓や肺に負担がかかり、食べすぎは、胃や腸に負担がかかってきます。ゆったりとしてコミュニケーションをすることをおススメします。
撫でるというよりもマッサージをするような時間を作りましょう。
マッサージの時に目を見て話すといいでしょう。人間の言葉はちゃんとわかっています。
手からのエネルギー、言葉によるエネルギーもAくんの欲している”吸収”であり、共有している”経験”です。一緒に住んでいるだけでは”共有”になっていません。
あなたは、自分の世界を大事にする人でもありますが、そこに侵入されること、壊されることを非常に怖がるところがあります。
この恐怖が、あなたの与えること受け取りたくないというバランスの悪さになっています。
『オープンにしているけど、入らないでよ!怖い・・・!』と、お店の外で”はい。どうぞ!これあげます!”と試供品をばらまいているお店の店主です。
この恐怖を捨てない限り、あなたのやっていることは人の”欲張りな部分””図々しい部分”を引き出すため、あなたの苦手な”侵入者””破壊者”を引き寄せることになるでしょう。
Aくんとの新しいエネルギー的なコミュニケーションを構築させることでオープンさとは?真の与える受け取るとは?に気づくことができるでしょう。

必要なのは以下の情報です。

・ペットの写真と名前
・飼い主さまの氏名と生年月日(写真は不要)

☆お申し込み後、1週間以内にお振込みください。
☆お振込み後の返金には応じられません。
販売価格 19,000円(内税)

CATEGORIES

TWITTER

Tweets by @williamrainen

    CONTENTS

    MOBILE SHOP